Open Source Sofware

たった1日で1兆7000億円! お隣さんの買い物事情|結婚式なら東京ウェディングコレクション

東京ウエディングコレクションロゴ

花嫁エールコンテンツ

たった1日で1兆7000億円! お隣さんの買い物事情

11月11日は中国では「光棍節(独身の日)」と言われているそうです。

中国人の多くは、ここ数年この日をネットショッピングの大バーゲンの日と認識。

仕掛けたのは中国ネット通販最大手の「阿里巴巴集団(アリババグループ)」

2009年に「独身者が自分自身へのご褒美を買ってほしい!」とネットのショッピングサイトでバーゲンセールを打ち出したのが切っ掛け。

リーマンショックで冷え込む個人消費を盛り上げようとライバルのネット企業も次々と参加。

今や「春節(旧正月)」と共に国を挙げての一大消費イベントとなっています。

BIS151026323497-thumb-autox600-19815.jpg

今年のアリババグループの「独身の日」1日の売上高は日本円に換算するとなんと1兆7000億円!

これはヤマダ電機の1年分の売上げに相当します。

買いたい物ランキングは衣料品・化粧品・食品・生活用品・電化製品の順です。

日々消費する物を安い時期に大量にまとめて買うパターン。

どこの国の消費者も「いい物をなるべく安く手に入れたい!」と考えています。

ELF85_utuwayamamori-thumb-815xauto-16940.jpg

景気減速が心配される中国では大量生産し過剰になった在庫をなるべく売りたいメーカーと少しでも家計を楽にしたい消費者のニーズが合致、それを仲介し盛り上げようとするネット企業。

この流れに火が付き、アリババの「独身の日」1日の売上高は5年前の100倍にまで膨れ上がっています。

巨大な中国市場と言えど、尋常でない1日あたりの売上高。

在庫切れや物流面の問題と共に不正な価格操作や偽物の問題も指摘され、クレーム件数も相当な増え方をしている様子。

ERRY15101331-thumb-815xauto-19747.jpg

そして消費者サイドとして考えておかなければならないポイントがもう1つ。

それは雰囲気に煽られついつい不要な物や余分な量を買ってしまうこと!

買い物をする機会に「半額!」や「8割引!」など価格の急激な価格変化を目の当りにすると、大多数の人はこの誘惑の罠にハマってしまいます。

 

 

人生の収入面で急激な変化が起こり、お金の感覚を狂わせる機会の1つが「結婚」。

 

共働きが多い昨今、家計の稼ぎ手は1人から2人になり、単純に見ための収入は2倍になります。

より大きなお金が安定的に入ってくるため、急激に使えるお金が増えた様に錯覚してしまいます。

人間は「欲」の塊。

結婚の幸福感のもと「あれやりたい!」「これ買っておきたい!」の欲望のままに消費の規模を拡大する傾向があります。

KAZ532_DSCF3321-thumb-815xauto-19369.jpg

しかし1度上げてしまった生活水準を下げるのは容易な事ではありません。

そして子供の教育費やマイホームのローン返済など強烈にお金を必要とするイベントは後々起こり、その時に気付いてから生活水準を下げる為に大変な苦労をしている人やそもそも無理だと諦めざるお得なかった人達もいます。

そのほとんどは少し先の事を見据え、しっかりとした人生計画を立てることで未然に防ぐ事ができます

短期間で大きな経済力を手に入れ、欲望を膨らませた中国人の「爆買い」

隣人の極端な行動を考える切っ掛けに人生を計画的に歩むヒントを学び、「賢い夫婦」になって欲しいと思います。

協賛社:マネースクールUNO

http://msuno.jp/

たった1日で1兆7000億円! お隣さんの買い物事情のページです。

ウエディング、ブライダルなら結婚式・結婚式場・結婚準備の総合サイトのウエコレにお任せ!

ウエディングドレス、結婚指輪・婚約指輪、フォトウエディングから結婚式費用、ブライダルフェア、ブライダル相場まで丸わかり!

二次会などの会場探しも充実♪納得の結婚式をサポート!

トップへ戻る