Open Source Sofware

ライフスタイルについて考える|結婚式なら東京ウェディングコレクション

東京ウエディングコレクションロゴ

花嫁エールコンテンツ

ライフスタイルについて考える

今回は、ライフプランについて考えさせられた出来事について述べたいと思います。

 

「おバカ」キャラで人気モデルの鈴木奈々さんが昨年結婚されましたね。その報告VTRを、たまたま見ていました。

 

一般男性と結婚されたとのことでしたが、そのあとのコメント内容を聞いて、大変失礼ですが「えっ・・・」思ってしまいました。

ERRY15051420-thumb-815xauto-19829.jpg 

旦那さんは、中学の同級生で18歳から地元の工場製造ラインで働かれています。「私の旦那さんは、C班のリーダーをしています。」と嬉しそうに鈴木さんは話されていました。

 

私が「えっ・・・」と思った理由は、私の推測ですが、おそらく旦那さんの年収400万円、鈴木さんの年収4,000万円と10倍ぐらい違うのではないでしょうか?「妻が10倍稼ぐ夫婦ってうまく行くのかな?」と想像したからです。

 

我々お祖父さんたち世代の夫婦は、夫が家族のために働きお金を稼ぐ!妻が育児や家事をすることで家族の支えになる!そんなことが当たり前のような時代でした。

CON_udekumu8615092102-thumb-815xauto-13062.jpg

 

しかし、最近は少しずつ変わってきました。共働きの夫婦も増え、育児をする男性を「イクメン」と呼び、妻だけが育児や家事をして家族を守る時代ではなくなっています。

 

当然、社会構造の変化もあります。しかし、結婚に対する価値観は変わったのだと思います。

 

でも意外に、我々の事務所に相談来られる若年層の方々とライフプランの話をすると、夫が働くことが前提なることが多いです。

 

しかし、上記の鈴木さん御夫婦のように、夫より妻がはるかに高いスキルがあり稼ぐ能力があれば、夫以上にバリバリ働いてバリバリ稼いで、そして!家族が幸せになるライフプランもあって良いのではないでしょうか?

YUKA150912566000-thumb-autox600-20159.jpg

私も仕事にプライドをもっています。「男たるもの、家族のために稼げ!」という考えは十分に理解しています。

 

しかし、プライドとか世間体だけを気にして、せっかく高いスキルと能力がある妻と結婚したのに専業主婦にしてしまう?

その方がお金の面では不幸になる可能性が高いと思います。

 

結婚って、お互いの全てを理解したうえでするものですよね?であれば大阪弁でいうと

 

「ええやん、嫁はん働いてくれて家にお金いっぱいあったら!」

 

と思います。お金が全てではありませんが、お金がないことで不幸な話が世の中には、たくさんあります。妻が稼ぐ能力があれば大いに稼いでもらって、家族かハッピーなら良いと思います。

 

但し、妻が稼ぐからといって夫が仕事もせずに家でゴロゴロしているのも考えもんですが・・・

 

そんな意味では、鈴木さんにはがんばってもらいたいですね。今後に注目したいと思います。

 

 

 

 

協賛社:マネースクールUNO

http://msuno.jp/

 

ライフスタイルについて考えるのページです。

ウエディング、ブライダルなら結婚式・結婚式場・結婚準備の総合サイトのウエコレにお任せ!

ウエディングドレス、結婚指輪・婚約指輪、フォトウエディングから結婚式費用、ブライダルフェア、ブライダル相場まで丸わかり!

二次会などの会場探しも充実♪納得の結婚式をサポート!

トップへ戻る