Open Source Sofware

ドレススタイリストの石川ともみさんNavigate ウエディングドレスの選び方@|結婚式なら東京ウェディングコレクション

東京ウエディングコレクションロゴ

花嫁エールコンテンツ

ドレススタイリストの石川ともみさんNavigate ウエディングドレスの選び方@

|LESSON1:

|何が必要? どうやって選ぶ?

|ウエディングドレス試着のチェックポイント

皆さん、はじめまして。

今回からこの特集を担当させていただく、ドレススタイリストの石川ともみです。

毎月2〜3回、皆さんへドレスの知識やコーディネートをご紹介していくこのコーナー。

一生に一度の機会だからこそ、わからないこともたくさん。

でも自分らしく、オシャレに。納得のいくドレス選びをしたいですよね。

プレ花嫁さん、これからプレ花嫁さんになる皆さんが、楽しんで運命の一着を見つけられるよう、ドレスの基礎から最新のコーディネートまで、ご紹介していきたいと思います。

エニーブライダル_1-13.JPG

第1回目のテーマは、「ドレス試着の流れ&チェックポイント」

 

結婚式の会場が決まり、ドレスの準備をしていきたいけれど、いったい何から手をつけたらいいかわからない...という方も多いはず。

ドレスの試着の流れや、確認するポイント、試着をはじめる最適な時期など、私自身もよくご相談を受ける「ギモン」を、ドレスショップのスタッフに取材をさせていただき、解決してまいります!

 

ぜひ参考になさってくださいね。

 

=============================================

【取材に訪れたドレスショップ】

Annie Bridal(エニー ブライダル)

 

オーダーメイド&販売でウエディングドレスを良心的な価格で作ることのできる、おしゃれな花嫁に大人気のドレスショップ。フレンドリーなスタッフがドレスはもちろん、小物やヘアスタイル、姿勢に至るまで分かりやすく、トータルで相談に乗ってくれる。タキシードなどメンズ衣裳も扱っているのでカップルでオンリーワンの衣裳を手ごろな料金で手に入られるのもうれしい

 

ショップの詳しい情報はこちらをCheck! → Annie Bridal(エニー ブライダル)

=============================================

 

 

【知っておきたいドレス試着のQ&A】

まずは、よくご相談を受ける基本的な疑問にお答えしていきます♪

エニーブライダル_1-15.jpg

1、ドレス試着を始める時期は?

 

式場が決まったら、すぐにでもドレス選びを始めたいところですが、本格的に試着を始めるのは、【およそ半年前から】がおすすめです。

プレ花嫁になると、皆さん情報収集をたくさんすると思います。早すぎると、その中で気が変わってしまったり、その後に新作が入ってきたりすることもありますし、ショップによっては半年前からしか予約を受け付けない場合も。

ただ、試着の前に下見をすることもできるので、気になるショップがたくさんあって不安!という方は、事前に下見をして、予算感やデザインを確認するのも◎ですよ。

オーダーの場合は、制作に3〜4か月かかることが多いので、それまでには決めるようにしましょう。

 

2、一回の試着で何着着られるの?

 

ショップによって多少の違いはありますが、1時間半〜2時間前後の時間をとってくれることがほとんど。時間内であれば何着でも着ることのできるショップさんもありますが、目安としては3着〜4着くらいを試すことができます。

また、一回の試着では3着までと決まっているショップもあります。

 

3、式場提携外のショップ以外でも借りられるの?その時の方法は?

 

式場提携外のショップで借りることももちろんOKです。ただ、「持ち込み料」といって、提携外で借りると式場へ料金を支払わなくてはならないこともあるので、契約した式場へ確認してみてくださいね。また、ショップによっては、式場への持ち込み料を全額or一部負担してくれる場合もあります。

予約方法も難しくありません。HPやパンフレットで電話番号or予約方法を調べ、直接予約をすれば大丈夫。

 

 

ここまでで、少しイメージは湧いてきましたか?♪

それでは、いよいよ実際の試着の流れをご紹介していきます。

エニーブライダル_1-4.JPG

【試着の流れ】

◆事前準備

電話orHPから予約をする

 

気になるショップが見つかったら、電話やHPから早速予約をしてみましょう。

一日に試着できる人数が限られているため、すぐに予約が取れないことも多いので、希望日の一か月前くらいに予約をすると確実です。

 

【持ち物】

●カメラ

試着したら可能な限り、必ず撮影を!ドレスは鏡で見るのと離れてみるのではイメージも変わります。

新郎様やご両親などへ相談する際にも、必要な必須アイテム。

 

●式場の写真

ドレスは式場とのコーディネートが重要になってきます。式場のイメージや色合いがわかる写真を持っていきましょう。(式場とドレスのコーディネートは今後特集予定です♪)

 

●(あれば)アクセサリーやブーケのイメージ

どんなコーディネートにしたいかイメージがあれば写真を持っていきましょう

 

●着脱しやすい服・下着

試着の際、スムーズにいくように着脱しやすい服装は必須!インナーも上は脱ぐことになるので、さっと脱げるものにしておきましょう。

 

 

◆当日お店に到着したら...

 

1、受付をしてカルテに記入

お店に到着したら、まずは受付をしましょう。

その際に、カルテの記入をします。挙式の時期、会場、好みのドレスのイメージなどを記入します。

 

【チェックポイント!】

事前にこんなイメージがいいなというドレスの画像を携帯電話などに保存しておくと◎

会場の写真や、ブーケのイメージなども決まっていれば持っていきましょう。

 

 

 

2、気になるドレスを選ぶ

エニーブライダル_1-6.JPG

カルテの記入と担当の方からのヒアリングが終わったら、早速ドレス選びへ!

自分自身で見ることもできますし、たくさんありすぎてよくわからない...という時は、ショップの方へイメージを伝えると持ってきていただけますよ。

エニーブライダル_1-5.JPGたくさんのドレスが並ぶ様子は圧巻。見ているだけでもわくわく、早く着たい!と胸が高鳴るはず。

3、試着!

エニーブライダル_1-8.JPG

気になるものを選んだら、順番に試着をしていきます。

ウエディングドレスは専用のブライダルインナーを着けるので、インナーを自分で着たあと、ショップの方がドレスを着せてくれます。

 

【チェックポイント!】

インナーはほとんどのショップでサイズ別に試着用のものが用意されています。自分のサイズを確認しておきましょう。ごくたまに、試着前にインナーを購入してしまう方がいますが、ドレスの形によってベストなインナーは変わってきます。

例えば、背中が大きく開いているドレスなら、同じようにインナーも開いているものでないとはみ出てしまいますよね。インナーはドレスが決まってから購入するようにしましょう。

エニーブライダル_1-9.JPG

ほとんどのショップでは、ここで、試着をした写真を持参したカメラやお店のカメラで撮影してもらえます。

(写真NGの場合もあるので確認してくださいね)

 

この時、大切なのが写真をどの位置から撮るか!

 

 

結構皆さんやってしまいがちなのですが、上からの撮影はNG!

エニーブライダル_1-1.JPG                                 

エニーブライダル_dressNG上.JPG

頭が大きく、ドレスのボリュームも小さく写ってしまい、せっかく素敵なドレスでもその良さが伝わりません。

帰ってから検討する時に、全然良く見えない...なんていうことにならないよう気を付けて!

 

 

おすすめは、腰の位置からの撮影。自然にきれいに写せます♪

エニーブライダル_1-2.JPG                                   

エニーブライダル_dress腰.JPG

下から撮るのもボリュームが出て、豪華に写すことができますよ♪(ただしこの角度は二重あごに注意です)

エニーブライダル_dress下.JPG

ほとんどのショップでは、ドレスに合わせてヘアスタイルも簡単にアレンジしてくれます。

エニーブライダル_1-11.JPG

エニーブライダル_1-10.JPG

エニーブライダル_1-12.JPG

ヘアアクセサリーやネックレスなども合わせてくれるので、こんなヘアスタイルがしたい!こんなものを付けたい!というイメージがあればぜひ伝えてみてください。今回私は、「ティアラ」と「お花」で合わせていただきました。

 

【チェックポイント!】

ドレスは着るだけでとても華やかなもの。普段のメイクで行くと、アンバランスで素敵に見えないかもしれません...。

試着の日はメイクをしっかり、特に目元は大切。式本番では、お顔のはっきりしている方でさえ、つけまつ毛を付けることがあります。当日のイメージが湧くよう、しっかりとメイクしていきましょう。

 

 

4、料金・プランの確認

すべてのドレスの試着が終わって着替えたら、料金やシステムの説明があります。

予算に合っているか、新郎のタキシードも借りられるのか、など、気になることはここでしっかり確認しておきましょう。

もちろん気に入れば当日契約してもOKですし、一度持ち帰って検討しても大丈夫。

個人的には、いろいろなショップをまわってじっくり検討がおすすめです。

 

【チェックポイント!】

ドレスショップでは、セットプランというものがある場合がほとんどです。新郎のタキシードとのセットプランや、カラードレスと2着で割引のプランなど、希望に合ったものがあるか確認しておきましょう。最近は、ブライズメイドの衣装レンタルをプレゼントなんていうプランもあったりします。

 

 

 

このような形で、ドレスの試着は進んでいきます。

はじめての試着では、どうしたらわからなくて戸惑うことも多いと思いますが、この内容を押さえておけばばっちり。

一生に一度のドレス選び、楽しんでくださいね。

次回は、体型に合ったドレスの選び方をご紹介します♪

 

 

Navigator

ドレススタイリスト

石川 ともみ

 

資生堂と雑誌an・anが共催する、ファッション・メイク・内面から女性の総合的な美を表現するスペシャリストを発掘するコンテスト「ビューティー・スタイリスト・カップ」で、2014 年度グランプリを獲得。
現在はファッションディレクターとして、企業の企画アドバイザーや、女性に特化したパーソナルスタイリングなど多方面で活躍。
「おしゃれな花嫁になりたい」という希望を叶えるためにドレススタイリストとても活躍中。

花嫁向けに、ドレススタイリングの相談にも乗ってくれます。詳しくはこちら→http://lulustyling.com 

Written by ドレス特集

ドレススタイリストの石川ともみさんNavigate ウエディングドレスの選び方@のページです。

ウエディング、ブライダルなら結婚式・結婚式場・結婚準備の総合サイトのウエコレにお任せ!

ウエディングドレス、結婚指輪・婚約指輪、フォトウエディングから結婚式費用、ブライダルフェア、ブライダル相場まで丸わかり!

二次会などの会場探しも充実♪納得の結婚式をサポート!

トップへ戻る