Open Source Sofware

ホテルザマンハッタン♪開業25周年を迎える上質ホテル|結婚式なら東京ウェディングコレクション

東京ウエディングコレクションロゴ

フェア&見学レポート

ホテルザマンハッタン♪開業25周年を迎える上質ホテル

みなさんこんにちは!

今日もフェアレポの時間がやってまいりました。

今回ご案内するのはご存知!

ウエコレ1の色白面長スタッフKでございます。

本日も宜しくお願い致します。

 

さて、本日ブライダルフェアにお邪魔する結婚式場は、

千葉県は千葉市、美浜区に位置する駅で言うと海浜幕張駅徒歩4分の好アクセスにある、

ホテルザマンハッタンでございます。

同駅南口から出て左前方を見るとすでに見えてます!

1.JPG

お分かりいただけますでしょうか。

マンハッタンのエンパイアステートビルを彷彿とさせるシルエット。

いつもは駅から歩いていくので裏口から入るのですが、

今日はフェアレポということですのでわざわざ正面に回って撮影して差し上げるというきめ細やかなサービスをご堪能ください。笑

2.JPG

風格を感じます。

名前もさることながら外観もまさにニューヨークの摩天楼をイメージさせるような見た目となっております。


では、早速中に入ってみましょう。

とその前に、徒歩で車寄せを通ると入り口脇の【アモーレ】という像が出迎えてくれました。

3.JPG

アモーレ...イタリア語で【愛】

結婚する二人にはぴったりのお出迎えですね。


エントランスをくぐるといきなりの別世界。

見渡す限りの大理石の床、壁、天井...

そんな場所に相応しい彫刻。

4.JPG

そして私が大好きなこちらのホテルのフロント。

5.JPG

ソファに腰かけてゆっくりチェックイン・アウトが出来るのでとても豊かな気持ちになれること間違いなし!


エントランスホールの一角に視線をやるとそこにはブライダルのセッティングが!

6.JPG

カラードレスが展示されていたり、

7.JPG

季節を感じさせてくれる草花が生けられていたり、

8.JPG

ケーキのプレートには今日の日付で歓迎の言葉が!

9.JPG

歓迎ムードいきなりの全開です!


さて、本日お邪魔したのはホテルザ・マンハッタンさんが定期的に開催している、

「【無料試食付】 プレミアムフェア」というブライダルフェアです。

本番さながらの模擬挙式でセレモニーの体験、

ホテル自慢の婚礼料理を試食、

さらにドレスの試着や撮影、

見学会や相談会など結婚準備が一気にはかどってしまう、

お忙しいお二人の結婚準備が一気に進んじゃうフェアです。

10.JPG


先ずは模擬挙式を見に行きましょう!

11.JPG

中に入った感想、

「なまら明るいな」
※なまら...北海道弁ですごく、すごい

それもそのはず、片側が一面窓なのはもちろん、

大きな天窓もあるからでした。

12.JPG

11:00模擬挙式スタート!

13.JPG

私は気が付きましたよ。

お二人が入場された瞬間、真っ白なヴァージンロードが光りお二人が明るく照らされました。

お二人の晴れ姿ですから、より美しく、格好良く見てもらいたいですもんね。

14.JPG

ほら、さっきの写真より少し暗く見えますよね。(どや顔)

15.JPG

キリスト教式の式次第に則り本番さながらに進行します。

ここで気付いたのが、牧師さんの説明がとにかく丁寧で細かいことでした。

そもそも結婚式の意味や神聖さなどに始まり、指輪交換の意味や進行中の一つ一つ動作などに細かな説明をしてくださるので、とても勉強になります。

また、そこにはホテルザ・マンハッタンのこのフェアに対する考え方が表れているような気がしました。

そう確信したのはもう少し後の話ですが。。。


さて、模擬挙式も指輪交換が終わり、誓いのキス、誓約書記入が終了すると。。。

16.JPG

明るい日差しが差し込む窓にかかっていたカーテンが開けられ、外の景色が目に入ります。

スタッフに促されカップルも続々と外に出ます。

まさに天空のお庭ですね。

果たしてここで何を?と待っていると。。。

17.JPG

なるほど。

そういうことですね。

ご存知の方もいるでしょう。

人気演出のバルーンリリースです!

このバルーン中には植物の種が入っていて、バルーンも紐も自然に土にかえる素材でできているので、ナチュラル派のあなたも安心して参加できるセレモニーですよね。

18.JPG

そして、一斉にリリース。

真っ青な空にカラフルな風船が映えて、いつまでも眺めていたい気分になりました。

19.JPG

やけに緑が多いなと思い見下ろしてみると、公園があり家族連れなどでにぎわっていました。

窓から緑が感じられる式場ってポイント高いですよね。


さあ、お次は今回のフェアの目玉と言っても過言ではない婚礼メニューの試食会でございます!

ライブラリーというバンケットでの開催ですので、

チャペルのあった3階から2階へ移動します。

20.JPG

なんだかいい雰囲気ですね。

ライブラリだからイメージは図書館ですかね。

21.JPG

細かな心遣いがこんなところにも

22.JPG

23.JPG

24.JPG

バンケットまで薄暗いアプローチを抜けると。。。

25.JPG

試食会の準備は万端。

でも、ん?

モニタースクリーンが設置されてますね。

しかもシェフらしき姿も。。。

なんと今日はこのホテルの料理長田中さん登場で、

皆さんが必ず悩むお料理に関していろいろ教えてくれるそうです。

楽しみですね!


と思っていたら。。。

26.JPG

いきなり生のキノコを食べさせられました。。。

というのは冗談ですよ!

なんと、マッシュルームの食べ比べをさせてくださったんです。

感想「なまらきのこだわ」

私も初めて食べました。

こんな経験なかなかできないですよね。

味は、うん、マッシュルームです。

しかーし!

加熱した後のマッシュルームを食べると。。。

27.JPG

いつもの香ばしいというか、なんとも言えないあのいい香りが部屋全体に広がり、

マッシュルームの奥深さを改めて実感しました。

お料理名は「長谷川さんのマッシュルームをポタージュに」

加熱後のマッシュルームはそのまま食べてもスープに入れても美味しかったです。

28.JPG

しかも、その場でスクリーンに料理長のテクが映し出されるなんて、

もう気分はテレビ番組を見ながら食材の勉強をしている感じに!

感想は「チュー○ーですよ、をスタジオで見てるみたい。笑」


ここにホテルザ・マンハッタンがこのフェアに込める思いを感じました。

模擬挙式の時の牧師先生のあの優しく丁寧できめ細かな説明、

そして、ゲストへの一番のおもてなしであるお料理に対し、

一切妥協しない、そしてさせない姿勢。

「結婚式とは、」ということを追及している感じを受けました。


料理を頂いている間感じたことは、

「とにかくよくしゃべるな、この料理長」でした。

もちろんいい意味で。笑

目の前に出された料理の食材一つ一つに及ぶ説明は、

試食会が始まってから終わるまでずっと続きます。

29.JPG

婚礼料理にあまり知識無くてもこういうリアルな知識を教えてくれるあたり、

男性もとても楽しめるフェアなんじゃないかと思いました。

だって好きじゃないですか男性って、うんちくが。笑


ここで一知恵。

マッシュルームはオランダ原産。

フランス料理では主に出汁を取るために使用されるんだとか。

例えばブイヨンやフォンドボーというように。

また、今回使用するマッシュルームは白くない原種の「ブラウンマッシュルーム」とのことでした。


ふむふむ、田中さんの説明は止まりません。

使用している食器の形に込められた意味や機能、

出されたパンの形にまでこれまでの経験が込められているなんて想像もしませんでした。



30.JPG

裏から見ると。。。

31.JPG

こんなにたくさんの野菜が使われています。

聞き取れただけでもビーツ、レンコン、根セロリ、中伊豆のわさびなどなど。

もっとたくさんの珍しくておいしい野菜の説明をしてくださっていましたので、

もしこれを読んでいるあなたがフェアに行ったときは聞き逃さないように!

とっても勉強になりますよ!


そしてメインのフィレ肉でしょうか、ロッシーニ風で。

32.JPG

 

しかしここは田中さん、ただ料理を出すだけなんてことはしません。

普段見慣れないフォアグラの調理方法を目の前で実演してくださるんです。

初めて見ました、あんな大量のフォアグラ。

初めて知りました、フォアグラだけを焼いた匂いがあんなにいい香りだなんて


ここで一知恵

フォアグラは油を引かずに焼きます。

それはフォアグラ自身から油が出るからです。

焼いたとき油がすぐに出てくるものはいいフォアグラですので、ご家庭で焼いた時に油がすぐに出てきたら、

そのフォアグラはよいフォアグラだと自信持って頂いて結構です。

ぜひ活用してください。笑


そして待ちに待ったメイン料理が運ばれてまいりました。

33.JPG

このソースを目当てにホテル内のレストランにいらっしゃるお客様もいるほどだとか。

自慢のソースももちろん細かに説明してくださいました。


ここで一知恵

ソースに照りがある時は、乳化が成功した証。

だそうです。

是非ご家庭でも活用してくださいね。笑


34.JPG35.JPG

締めはやはりデザート。

ここで珍ハプニングが。

この試食会が始まると同時にパティシエの方が、

ウエディングケーキの制作実演を開始されていたのですが、

完成し拍手が上がると感極まって涙ぐむということがありました。

ご本人曰く、普段あまり人前に出ることが無いことから、

拍手を受ける機会もそうそうないらしく、

フェアに参加したカップルたちのあたたかい拍手に感極まってしまったという、

間違いなく今日一番の心が温かくなる一瞬でした!

36.JPG

希望があれば何でも実現してくれるオリジナルケーキの対応をしてくれるホテルも珍しいかも。

でも、こんなハートフルなパティシエだったらお願いしてみたくもなりますよね!


さぁ、美味しい料理と丁寧な説明を堪能した後、各バンケットを見学させて頂きました。

37.JPG

先ずは、ライブラリーの隣に位置する「プリマヴェーラ」

38.JPG

既にワクワクしますね。

39.JPG

グランドピアノや、ステージを使った演出にイメージが膨らみますね。

40.JPG

セッティングって一種のアートだと思っています。

41.JPG

男性が演奏できるとかっこいい楽器ランキング、ピアノは常に上位だそうですよ。

42.JPG

シリーズ「高砂目線」

全く問題なし&さすがホテルのメインバンケットということでよろしいのではないのでしょうか。


お次は、プリマヴェーラの向かいに位置するバンケット

43.JPG

こちらは大きな窓から取り入れる太陽光が燦々と照らす明るいバンケットです。

人数的にも7,80名のパーティーが丁度よいのではないでしょうか。

44.JPG

美しい。。。

45.JPG

お約束。

46.JPG


お次はホテル7階にある家族同士の結納や会食などに最適なお部屋の紹介です。

47.JPG

こちらは「708」というお部屋。

会食などに最適です。

48.JPG

隣接してこんな空間もありました。

そして、最後に拝見した「701」というお部屋。

49.JPG

こちらは結納などに最適ですね。

古くからの日本文化にもしっかり対応できる。

そんなホテルならではの万能感が感じられるホテルザ・マンハッタン。

そして何よりも、結婚式とは何たるかをしっかり教えてくれるし、

こちらの希望にも応えて下さる。

そんな期待値が膨らむ式場だなと思いました。

是非皆さんも「ホテルザ・マンハッタン」の「【無料試食付】 プレミアムフェア」、

一度ご参加ください!

ホテルザマンハッタン♪開業25周年を迎える上質ホテルのページです。

ウエディング、ブライダルなら結婚式・結婚式場・結婚準備の総合サイトのウエコレにお任せ!

ウエディングドレス、結婚指輪・婚約指輪、フォトウエディングから結婚式費用、ブライダルフェア、ブライダル相場まで丸わかり!

二次会などの会場探しも充実♪納得の結婚式をサポート!

カテゴリー

バックナンバー

トップへ戻る