Open Source Sofware

【フェアレポート】LA VIE CLAIR(ラ ヴィ クレール)☆リニューアル完成スペシャルフェア|結婚式なら東京ウェディングコレクション

東京ウエディングコレクションロゴ

フェア&見学レポート

【フェアレポート】LA VIE CLAIR(ラ ヴィ クレール)☆リニューアル完成スペシャルフェア

今回は、眺望とアクセスの良さ、そして美味しいお料理が味わえることで大人気の「LA VIE CLAIR(ラヴィ クレール)」で開催された「リニューアル完成スペシャルフェア」に参加したときの模様をレポートさせていただきます。

 

==========================================

【リニューアル完成スペシャルフェアの主な開催内容】

■リニューアル会場見学

■フラワーコーディネート体験

■チャペル・披露宴演出体験

■ミニコース試食

■ドレス試着

(参加費)無料

(予約)必要

==========================================

?ラヴィクレール_01.JPG

「LA VIE CLAIR(ラヴィ クレール)」は、新宿駅から2分、初台駅に直結した「東京オペラシティタワー」の最上階にあります。

 

遠方からゲストをお招きする予定のおふたりがもっとも気にされるのは「アクセス」。迷わずに式場に来ていただけるかどうかは大事なポイントですよね。そういった意味で駅直結の式場というのは、かなりの好ポイント。新宿駅から1駅で、しかも「東京オペラシティタワー」というランドマーク的存在の中にあるので、タクシーを利用してお出でになる方も安心です。

ラヴィクレール_02.JPG

ではさっそく東京オペラシティタワーの中に入って、エレベーターで最上階へ!

写真はエレベーターホールで、写真スポットとしても人気のスペース。

撮影されたカップルの写真も見せてもらいましたが、まるでヨーロッパの宮殿で写真を撮影したようなとても絵になるカットが期待できます。

 

ラヴィクレール_03.JPG

「LA VIE CLAIR(ラヴィ クレール)」のある最上階(54階)へは、エレベーターホールの「E」と表示されたエレベーター利用が便利。高速であっという間に式場へとたどり着くことができます。

 

ラヴィクレール_04.JPG

最上階に到着したら、「LA VIE CLAIR(ラヴィ クレール)」のウエディングサロンのあるスペースへ。

フェア当日は案内が出ているので、とても分かりやすいです。

ラヴィクレール_05.JPG

こちらがウエディングサロン。受付で名前を告げると担当のプランナーさんがおふたりを席へと案内してくれます。

 

フェアのスタートはそのプランナーさんとの相談会から。

おふたりの希望や結婚式のイメージをヒアリングしながら、理想に合ったウエディングスタイルの提案をしてくれます。

結婚式は初めてのことばかりで、希望や質問することが分からなくても、プランナーさんと話していくうちに見つかることもあります。とてもお話しやすいプランナーさんばかりなので、構えることなく、自分たちの結婚式を見つけるつもりで、相談してみるのもいいでしょう。

 

ラヴィクレール_06.JPG

相談会の後はいよいよリニューアルした会場内の見学です。

最初に訪れたのは、「LE CIEL ROAD(ル シエル ロード)」というチャペル。

ラテン語で「神に続く天空の道」という意味を持つこのチャペルのバージンロードには、パワーストーンとしても有名なオニキスが敷かれています。オニキスには、悪い物を取り払い、浄める効能があるといわれ、また、夫婦の仲を取り持つ石とも言われているとか。

 

フェアでは挙式当日の気持ちを味わえる入場体験が行われ、バージンロードをおふたりで歩むことができます。

ラヴィクレール_07.JPG

おふたりが祭壇の前にたどり着くと、ゆっくりと幕が開き、「LA VIE CLAIR(ラヴィ クレール)」の魅力のひとつでもある絶景が目の前に広がっていきます。

 

この幕を開く演出は、おふたりの好きなタイミングに行うことが可能で、ベールアップや誓いのキスと同時に開くのが人気だそうです。

 

ラヴィクレール_09.JPG

大きく広がる窓の向こうには、新宿の高層ビル群を始め、右側に東京タワー、左側に東京スカイツリーを見晴らすこともできます。

素晴らしい眺望に列席したゲストから多くの歓声が!

 

ラヴィクレール_10.JPG

チャペルに隣接した披露宴会場にはドレス試着コーナーもあり、純白のウエディングドレスのほかにタキシードやカラードレスも展示され、好みの衣裳を身に着けて、先ほどのチャペルで記念撮影をしてもらうことができます。

 

ラヴィクレール_12.JPG

こちらが見学に訪れたときに撮影を担当していたフォトグラファー。

とても話しやすい雰囲気の方で、チャペルでの記念撮影も緊張することなく、自然な笑顔を引き出してくれそう!

ラヴィクレール_11.JPG

アルバム展示もされていて、どのようなアルバムを選べばいいかのアドバイスもしれくれます。

 

ラヴィクレール_13.JPG

「LA VIE CLAIR(ラヴィ クレール)」には、先に紹介したチャペルのほかにもうひとつ挙式スペースがあります。

それがこちらの「LE GRAND CIEL(ル グラン シエル)」

53階部分に位置するアトリウムは、2層吹き抜けの壮大なスケールです。

 

 

ラヴィクレール_14.JPG

おふたりはこちらの階段を下りてゲストの皆さまが待つ挙式の舞台へ。

生演奏の優雅な音色がおふたりの入場をドラマチックに演出します。

ラヴィクレール_15.JPG

バージンロードは幅が広いので、プリンセスラインなどのボリューム感のあるドレスもとてもよく似合います。

 

ラヴィクレール_17.jpg

(写真提供/「LA VIE CLAIR(ラヴィ クレール)」

祭壇を窓側にしつらえることも可能で、椅子の配置もそれに合わせて変更できるそうです。

 

ロケーション重視派のおふたりは、この配置も要チェック!

 

ラヴィクレール_16.JPG

挙式場を見学した後は、披露宴会場「Fortunare(フォルトナーレ)」へ!

 

ラヴィクレール_18.JPG

こちらの会場でも結婚式当日の気持ちを味わえるように、披露宴会場への入場体験をすることができます。

 

スタッフさんが会場の扉を開けて、ゲストの皆さまに拍手で迎え入れられる瞬間をイメージしながら、会場内へ!

 

ラヴィクレール_19.JPG

会場内には楕円型のテーブルを使ったセッティングのほかに、丸いテーブルを用いたセッティングもあり、両方のコーディネート例を見ることができました。

 

ラヴィクレール_20.JPG

この日のフェアではフラワーコーディネート体験も行われ、生花を使ったコーディネート例を楽しむことも。

お花を飾る器も、アイビーの葉を活かした爽やかな演出もとっても素敵です。

 

ラヴィクレール_21.JPG

披露宴会場からも絶景を楽しむことができます。

カーテンアップは、「LE CIEL ROAD(ル シエル ロード)」同様に、好きなタイミングで叶えることができるそうで、特に人気なのが乾杯やケーキカットのタイミングだとか。

 

ラヴィクレール_22.jpg

(写真提供/「LA VIE CLAIR(ラヴィ クレール)」

晴れた日には、富士山を望むことも!

 

ラヴィクレール_23.jpg

(写真提供/「LA VIE CLAIR(ラヴィ クレール)」

空が茜色に染まる夕刻の眺めもドラマチック!

 

ラヴィクレール_24.JPG

70名までの披露宴に最適なパーティルーム「SONARE(ソナーレ)」も見学させてもらいました。

このパーティルームは、半分に仕切ることも可能なので、人数に合わせて調整することができます。

 

また、この広いスペースを10名〜20名での食事会の部屋として利用することもでき、例えばテーブルは楕円の長いテーブルを用いて、ご家族やご親族と顔を合わせながら食事を楽しんだあとは、余ったスペースにしつらえたソファ席に移動してデザートを楽しむといったアットホームな雰囲気を大切にしたパーティを叶えることも。

ラヴィクレール_25.JPG

先ほどの披露宴会場とは違ったフラワーコーディネートを見ることもできます。

キャンドルを使ったロマンチックな雰囲気で、寒くなるこれからの季節のウエディングの参考にもなります。

 

パーティ会場を見学した後は、婚礼料理のミニコース試食!

こちらは事前予約が必要になるので、おもてなしの料理にこだわりたいおふたりは、必ず予約してから来館してくださいね。

 

【ミニコース試食の一例】

ラヴィクレール_28.jpg

・5種類のアミューズ(写真手前の料理)

・大海老のチリソース(写真奥の料理をアレンジしたもの)

 

ラヴィクレール_30.JPG

・杏仁豆腐

 

多くの結婚式に列席されたことのある方なら、"料理はおもてなしの要"であることを実感されていることと思います。

美味しいだけではなく、これまでに体験したことのない料理のジャンルを楽しんでほしい、というおふたりが絶賛する「LA VIE CLAIR(ラヴィ クレール)」の婚礼料理は、中国料理の名店「東天紅」の伝統を受け継ぎ、さらなる進化を遂げたモダンな料理。

彩りも華やかでお祝いの食材をふんだんに使った料理は、ゲストの方に喜ばれること間違いありません!

 

試食の際に、ドリンクメニューもチェックさせていただいたのですが、「LA VIE CLAIR(ラヴィ クレール)」では、通常のフリードリンク料金で30種類のメニューを提供することができるそうです。

ラヴィクレール_31.JPG

日本酒や焼酎、カクテルは一般的にはオプションでオーダーするメニューですが、それも含んだこのバリエーション。

すごく驚いてしまいました!(ビールにはなんと「青島ビール」も!)

 

ミニコース試食も体験できるウエディングフェアは定期的に開催されているので、ぜひ下見に出かけてみてくださいね。

 

 

「LA VIE CLAIR(ラヴィ クレール)」のフェア情報はこちらから →  http://www.wecolle.jp/weddinghall/detail/566/

ラヴィクレール_32.JPG

東京オペラシティと新国立劇場を結ぶ全長200mのガレリアも人気の撮影スポット。

お洒落で印象的な一枚を残せるのがうれしいですね。

 

 

(ウエコレブライダルサロン 飯島)

【フェアレポート】LA VIE CLAIR(ラ ヴィ クレール)☆リニューアル完成スペシャルフェアのページです。

ウエディング、ブライダルなら結婚式・結婚式場・結婚準備の総合サイトのウエコレにお任せ!

ウエディングドレス、結婚指輪・婚約指輪、フォトウエディングから結婚式費用、ブライダルフェア、ブライダル相場まで丸わかり!

二次会などの会場探しも充実♪納得の結婚式をサポート!

カテゴリー

バックナンバー

トップへ戻る