Open Source Sofware

【見学レポ】神社で本格的な結婚式&口コミで評判の料理を堪能!|結婚式なら東京ウェディングコレクション

東京ウエディングコレクションロゴ

フェア&見学レポート

【見学レポ】神社で本格的な結婚式&口コミで評判の料理を堪能!

GWも終盤、十分に堪能されてゆっくりされている方、真っ最中の方、お仕事でお忙しくしていらっしゃる方、さまざまな過ごし方をされたことと思います。

春も終盤を迎える5月。心地よい季節をしっかりと満喫してくださいね。

こんにちは、黒いタイツから肌色ストッキングへの衣替えをいつから行うべきか、そのことで頭がいっぱいのどやさKこと、ウエコレブライダルサロンの飯島です。

本日は、神社で式を挙げたいおふたりから高い支持を得ている「東郷神社/原宿 東郷記念館」の見学レポートをご紹介します。

togo_main.jpg見学のスタートはもちろん神社詣から。

東郷神社は、勝利の神様を奉る歴史ある社で、原宿駅から徒歩3分の好アクセス

1万坪の広大な杜の中に本殿がひっそりとたたずんでいます。

togo_02.jpg結婚式当日は、まず「原宿 東郷記念館」にある親族紹介室で、両家の親族が顔を合わせることから始まります。

togo_03.jpg挙式の舞台となる神社へと向かう前に、手を浄める儀式があります。

手を浄めた後は、東郷神社本殿と原宿 東郷記念館を結ぶ「朱の回廊」を渡って、いよいよ神社へ。

image1.jpg神社へは自然に囲まれた池に架かる橋を渡って向かうこともできます(上の写真は、「東郷神社/原宿 東郷記念館」より引用)

これは「庭参進の儀」という儀式で、一歩進むごとに気持ちを整えることが目的とされていて、重要な儀式のひとつとされています。

togo_04.jpg紋章が掲げられた神社の扉の先に本殿があります。

本殿は、神聖な場所なので撮影ができませんでしたが、ご親族をはじめご友人など130名まで参列できる大スケール

開放感も味わて、厳粛な中にも温かな挙式を叶えることができます。

togo_05.jpg挙式後は「原宿 東郷記念館」に戻って披露宴へ。

togo_06.jpg館内に入ってすぐのロビーは、披露宴から列席されるゲストの方の待合スペースとしても活用できます

すぐ隣にカフェもあるので、早めにお越しになられたゲストも安心です。

togo_07_ケンジントン.jpg気になる披露宴会場を見ていきましょう。

まずは2階にある「ケンジントン」です。

会場の名前のとおり、英国のケンジントンの邸宅をイメージした会場は、ブラウンベースの落ち着いた雰囲気。

見学した当日は、少人数での会食を楽しむためのテーブルコーディネートでしたが、丸いテーブルを並べて最大51名まで着席が可能です。

togo_08_ケンジントン.jpgソファスペースも完備されていて、本当に邸宅に招かれたような寛いだ雰囲気を味わえます。

togo_09_オランジェール.jpg続いては最上階に位置する「オランジェール」

シャンデリアの輝きが美しい大人数向けの会場です。

togo_10_オランジェール.jpg会場にはガラス天井から光が降り注ぐ「グラスハウス」が完備されていて、隣り合うテラスと一続きになっているので、サプライズ入場なども叶います。

ちなみに写真のワゴンは、デザートビュッフェなどで活用されるもの。動きのあるパーティを楽しむことも。

togo_11_饗の庭.jpgまた2階に戻りまして、こちらは「饗の庭(あえのにわ)」という会場です。

窓一面に日本画を思わせるような四季折々の庭園風景が広がり、開放感とともに季節感も存分に味わえます。

togo_12_きざはし.jpgこちらは「きざはし」という会場です。着物の織物を思わせる壁面のファブリックは、京都の伝統工芸・西陣織をぜいたくにあしらったもの。和の風情のなかにモダンな雰囲気が漂います。

庭に面した専用テラスでは、ケーキカットや鏡開き、デザートビュッフェなどでゲストと楽しい時間を過ごすこともできます。

togo_13_きざはし.jpg装花やグラス、食器などのセンスも抜群!

togo_14_ピーター.jpg最後にご紹介する会場は東郷の杜の一角に静かに佇む3階建ての一軒家「ピーターハウス」

この会場の魅力は、一軒家を1日1組限定で贅沢に貸し切りにできること。40〜62名の人数で利用できるので、アットホームな雰囲気を楽しめるのみ魅力のひとつです。

togo_15_ピーター.jpg会場付近では季節の花や木々の眺めも楽しめます♪

togo_16_ピーター.jpgではいよいよ会場内へ。

貸し切りで利用できるメリットのひとつは、おふたりの思いのままに会場をコーディネートできること。

ゲストとの思い出の写真をエントランスに飾ってお迎えするのも素敵ですね。

togo_17_ピーター.jpg1階のラウンジは、ウェルカムパーティを行うのにもぴったり。挙式は神前式ではなく、人前式を行いたいというおふたりなら、このスペースを挙式スペースにして利用してみるのも一案です。

togo_18_ピーター.jpgこちらが最上階にあるパーティ会場。ソファスペースも利用できるから「格式張った披露宴はイメージじゃない」というおふたりでも、この会場なら、くだけすぎずに、温かい雰囲気を満喫できるパーティを叶えることができそうです。

togo_20_料理.jpg会場見学をしっかりと行った後は、お待ちかねの試食タイムです!

まず最初は前菜から。「焼き野菜の瞬間マリネ タスマニアサーモンのマリネ アネット風味」です。

食材の美しい色彩もさることながら、料理を盛る器の美しさにほれぼれ。

この器は、ニューヨーク近代美術館にも製品が並ぶ「菅原工芸硝子」のもの。温かみがありながら洗練されたデザインです。

togo_21_料理.jpg続く御魚料理は、なんと有田焼のお皿に載って贅沢にそして美しく。

togo_22_料理.jpgこちらは「蟹砧巻」と「酢取り生姜」。

薄くひいた大根の皮で丁寧にまかれた料理は、食感が楽しく、日本料理の美学を五感で満喫することができます。

togo_23_料理.jpgおめでたい色彩の「甘鯛雪花焼」は、ふっくらとした鯛の甘みに感動!

togo_24_料理.jpg昆布の籠に載った紅白の小柱とオクラの料理は、なんと籠の昆布もしっかりと味わうことができます。

togo_25_料理.jpg唐津焼のお皿に載った御肉料理は、宮崎牛独特の甘みだけでなく、野菜の美味しさも一緒に楽しむことができます。

togo_26_料理.jpgご飯として運ばれてきたこちらの料理は、一見茶わん蒸しのようですが、あんかけの部分をすくって食べていくとご飯があらわれるという驚きの料理。ゲストの皆さんに料理でサプライズを楽しんでもらえる一品です。

togo_27_料理.jpg〆のデザートは、「三藤(みふじ)」という東郷記念館オリジナルのギフトとしても人気の一品

表面を覆う皮の部分はなんとコーヒー風味のわらび餅。中の餡には「おもはらはちみつ」という東郷の杜で採蜜された完全自家製・無添加のはちみつが練り込まれています。

料理の味わいも器の美しさも素晴らしく、とっても大満足!

「原宿 東郷記念館」は、神社で本格的な式が挙げられるだけでなく、料理の美味しさでも口コミで大評判。ブライダルフェアではその評判の味をフルコースで試食することができるんですよ!

原宿 東郷記念館のフェア情報はこちらから → http://www.wecolle.jp/weddinghall/detail/485/

togo_29_鯉.jpg見学の帰りに池のほとりを散策していたら、鯉が出迎えてくれました。

美しい自然とゆったりと流れる空気にほっこりした一日でした。

(ウエコレブライダルサロン 飯島)

【見学レポ】神社で本格的な結婚式&口コミで評判の料理を堪能!のページです。

ウエディング、ブライダルなら結婚式・結婚式場・結婚準備の総合サイトのウエコレにお任せ!

ウエディングドレス、結婚指輪・婚約指輪、フォトウエディングから結婚式費用、ブライダルフェア、ブライダル相場まで丸わかり!

二次会などの会場探しも充実♪納得の結婚式をサポート!

カテゴリー

バックナンバー

トップへ戻る