Open Source Sofware

【フェアレポート】シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル☆【見学に迷ったらコレ★】ハーフコース無料試食×初めて相談会♪|結婚式なら東京ウェディングコレクション

東京ウエディングコレクションロゴ

フェア&見学レポート

【フェアレポート】シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル☆【見学に迷ったらコレ★】ハーフコース無料試食×初めて相談会♪

こんにちは、どやさKこと、ウエコレブライダルサロンの飯島です。

 

私はお仕事柄、さまざまな式場のウエディングフェアに参加させていただいておりますが、結婚式をすることを決めて、いざ式場を探し始めたおふたりにとって、初めての式場見学でどのようなフェアに参加するかを決めるのは重要なポイントです。

 

ウエディングのイメージをつかむためにも、会場の見学はもちろん、模擬挙式を体験できたり、婚礼料理を試食したりと、さまざまな体験ができるフェアに参加するのがおすすめです。

 

そこで今回はそんなさまざまな体験ができる、「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」のウエディングフェアに参加させていただきました。

 

参加したウエディングフェアのタイトルはその名もずばり、「【見学に迷ったらコレ★】ハーフコース無料試食×初めて相談会♪」

 

 

==========================================

【【見学に迷ったらコレ★】ハーフコース無料試食×初めて相談会♪の主な開催内容】

■模擬挙式

■ハーフコース試食

■会場コーディネート

■料理・引出物などの展示

■ホテル館内のご案内

■相談会

(参加費)無料

(予約)必要

==========================================

 

■列席者目線で感動と喜びを体感! 「ガラスのチャペル」での模擬挙式

「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」の敷地内には、独立型の2つのチャペルがあります。

シェラトン_01.JPG

こちらは2015年7月にリニューアルした「クリスタルチャペル」

ガラス張りの透明感にあふれる誓いのステージです。

 

クリスタルブルーのバージンロードに陽光が注がれ、開放的な雰囲気を満喫することができます。

シェラトン_02.JPG

ガラスの建物の向こうに広がるのは、青い空と海。

 

爽やかなデイタイムの挙式も素敵ですが、空が茜色に染まるサンセットタイムも神秘的。

ライトアップされるナイトタイムは、まるで宝石箱のようにきらきらと光輝いて、とても幻想的です。

シェラトン_04.JPG

「クリスタルチャペル」の結婚証明書もガラス製。

挙式で署名したおふたりの名前と牧師のサイン、そして日付は、挙式後に彫師のもとへと託され、書かれた文字を上からなぞるように丁寧に刻んで、1〜2か月後に手元に届けてくれます。

シェラトン_03.JPG

祭壇から見たチャペルの風景。

100名着席できる大きなチャペルなのですが、列席者を近くに感じることができる造りが特徴的です。

 

「クリスタルチャペル」の挙式は、「絆」がテーマになっていて、目の前に大きく広がる海と空のように、おふたりとゲストのご縁がいつまでも続くように、そして途切れることなく固く結ばれるように、という想いが込められています。

 

感動と喜びの瞬間をゲストの皆さまと共有することの幸せを実感できるでしょう。

シェラトン_05.JPGもうひとつのチャペル「ガラスのチャペル」は、美しい緑を抱く「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」の広大なガーデンに佇んでいます。

シェラトン_06.JPG

「ガラスのチャペル」のバージンロードの長さはなんと50m!

 

「感謝」がテーマの「ガラスのチャペル」での挙式は、この長いバージンロードをエスコート役のお父様と花嫁様のおふたりで思い出を振り返りながらゆっくりと歩み、日ごろ伝えることができなかった「ありがとう」の気持ちを言葉にして伝えることができるのが魅力です。

シェラトン_07.JPG

「ガラスのチャペル」は、木のぬくもりに包まれた温かな雰囲気。

ハワイの教会を思わせる本格的な佇まいが印象的です。

シェラトン_08.JPG

「ガラスのチャペル」では、模擬挙式を体験しました。

長いバージンロードを進み、お父様からご新郎様へご新婦様の手をお渡しするセレモニーを聖歌隊の歌声とハープやオルガンの音色がドラマチックに彩ります。

シェラトン_09.JPGコンサートホールの設計をベースにしたという「ガラスのチャペル」は、音の響きが素晴らしく、奏でられる音色や歌声が深く心に刻まれます。

シェラトン_10.JPG高い位置に祭壇が設けられているので、トレーンの長いウエディングドレスがとてもよく似合います。

シェラトン_11.JPG指輪を交換して見つめ合うおふたりの姿はまるで映画のワンシーンのよう!

シェラトン_12.JPGセレモニーを執り行い、チャペルを退場するおふたりを無数のシャボン玉が包み込み、ムードを盛り上げます。

シェラトン_13.JPG挙式後は、爽やかな青空の下でフラワーシャワーとレインボーシャワー(シャボン玉演出)の祝福を受けて、華やかに。

シェラトン_14.JPG

模擬挙式の最後は、プレ花嫁様が集まってのブーケトスセレモニー!

一緒に楽しんで、みんなが笑顔になれる、大人気の演出です。

 

 

 

■実際の雰囲気をチェックできる、本番直前の会場コーディネート見学!

「ガラスのチャペル」で模擬挙式を体感した後は、これから始まるウエディングパーティの装飾をチェックできる、会場見学をさせてもらいました。

シェラトン_22.JPG

最初に訪れたのは、南仏を代表するリゾート地・コートダジュールをコンセプトにした「オーシャンブルー」というパーティルーム。

 

フローリングの床や石造りの壁など、大人のリゾートウエディングにふさわしい上質感にあふれた空間です。

 

ご新婦様側のお父様の席に座らせてもらって、どのように全体を見ることができるかをチェックさせてもらいました。ゲストの皆さまがパーティを楽しむ姿はもちろん、おふたりの表情もしっかり見ることができます。

 

親御様の気持ちになって、じーんとしていたら、海に面したカーテンの幕がゆっくりと開き始め、明るい光が射し込んできました!

シェラトン_23.JPG

カーテンが開かれるとまったく違う雰囲気に。

明るい陽射しと広大な海の眺めを楽しみながら、開放的な気分を味わうことができます。

 

カーテンの幕を開くタイミングは、おふたりで決めることができるそうです。

ケーキカットや乾杯などのタイミングで幕が開き始めると、ゲストの皆さんの感動もひとしおのはず!

シェラトン_16.JPG

続いて訪れたのは、2015年5月にリニューアルオープンしたパーティルーム「ダイアモンド」

この扉の先には、果たしてなにが待ち構えているのでしょうか?

シェラトン_17.JPG

重厚な扉が開かれるとライトアップされた階段の先にあるお部屋が目に飛び込んできます。

 

こちらは新郎新婦専用のブライズルーム(控室)。

シェラトン_18.JPG

このラグジュアリーな空間がブライズルームなんて、贅沢すぎる!

 

写真奥のスペースがメイク&ドレスフィッティングスペースで、手前のソファスペースでは、お姫様になった気分でゆっくりと寛ぐことができます。

 

おふたりがご利用にならない時間帯には、お子様連れのゲストに開放して、授乳室など多目的スペースとしてご利用いただくことも!

シェラトン_19.JPG

ブライズルームの奥には2つ扉があります。

こちらはなんのスペースかというと...

シェラトン_20.JPG

手前の扉を開くと、そこには高級な家具ブランドのショールームを思わせるリビングルームがあり、こちらのお部屋は、パーティが始まるまでゲストの皆さまにお寛ぎいただくウェイティングスペースとなります。

 

特別感あふれる空間にゲストの皆さまもきっとワクワクですね♪

シェラトン_21.JPG

併設するパーティルームは、リビングルームのシックな雰囲気とは打って変わった明るく上質な雰囲気。

 

白を基調にした空間なので、クロスやナフキン、お花のカラーでどんな雰囲気にも変えることができます。

 

なお、このリビングルームとパーティルームでは、ライティング演出を行うことが可能で、動画を通して実際の雰囲気を拝見したのですが、迫力満点!

 

「こんなストーリー性のあるライティング演出ができるんだ!」と、感動してしまいました。

 

一見の価値がありますので、会場見学の折にぜひプランナーさんに見せてもらってくださいね。

シェラトン_ジョージアンテラス.jpg

(写真提供/シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

 

続いては「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」のガーデンに佇む邸宅風の会場「ジョージアンテラス」へ。

シェラトン_26.JPG

「ジョージアンテラス」には2つのパーティルームがあり、そのどちらにもテラスが完備されています。

 

最初に見学したのは「キャラメルマキアート」。

シックなブラウンを基調とした大人っぽい雰囲気です。

シェラトン_27.JPG

2階部分に新郎新婦専用のブライズルームがあり、これから会場に入るおふたりにフルーツの盛り合わせを召し上がっていただけるように、準備が行われていました。

 

挙式の感動に浸りながら、ゆっくりとお支度できるのはとても幸せですね♪

シェラトン_29.JPGこちらが「キャラメルマキアート」のパーティルーム。2階層吹き抜けで開放感抜群です。

シェラトン_31.JPG

隣り合う「ホワイトチョコレートミルク」というパーティルームは、愛らしい雰囲気が印象的。

おふたりの座るメインテーブルの壁面では、ちょうど映像のリハーサルが行われていて、スケール感や音の響きなどもチェックすることができました。

 

大型モニターを使った映像演出は、会場のどの席からも見やすいので、ぜひ取り入れたい演出のひとつです。

シェラトン_32.JPG

テラスにはウェルカムアイテムがたくさん!

 

この日パーティを行うおふたりの手作りグッズはアイデア満載で参考になるものばかりでした。

 

本番直前の会場見学はこうした先輩カップルのアイデアを見ることもできるのでおすすめです。

シェラトン_34.JPG

続いてはホテルの最上階に移動して、「ベイラウンジ」というパーティルームを見学。

 

オールドハワイアンをイメージしたこの会場は、ゲストを近い距離で感じられる横長レイアウトが特徴的。

シェラトン_36.JPG会場内にはソファ席もあって、レストランウエディングのようなアットホームな雰囲気を楽しめるのも魅力です。

シェラトン_35.JPG

こちらの会場の魅力はもうひとつ。この特注の椅子です。

写真では分かりづらいのですが、腰をかけるとゆったりとしていて、特に着物でいらっしゃるゲストは帯の型がくずれないように浅めに座ってしまうことが多々がありますが、深めに座ってもまだ余裕があるので、とても安心です。

 

こちらもぜひ見学の折に実際に座ってみて、ゆとりを体感してみてくださいね。

 

■新郎新婦で違うコースを食べ比べできる、ハーフコース無料試食会

シェラトン_40.JPG

「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」は、料理の美味しさでも評判が高く、試食会ではその評価のほどを体感することができます。

 

和のテイストが印象的なパーティルーム「華厳(けごん)」を会場に行われた試食会は、おふたりそれぞれが違うコースを味わえるように、前菜・メイン・デザートが2種類ずつ用意され、お皿を交換しながら食べ比べすることもできちゃうんです!

 

この日試食させてもらったのは、「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」のウエディングメニューより人気の高い2コース「APPRECIATION」「PLEASURE」をダイジェストで。

 

【前菜】

シェラトン_43.jpg

マグロ、アボカドレリッシュとナスの柚子風味

イクラ、カラフルジュリエンヌとシトラスドレッシング

(「PLEASURE」より)

※肉厚のマグロとさっぱりとしたドレッシングの相性抜群! マグロの下にはクリーミーなアボカドとナスが敷かれていて、合わせて味わうことでのマリアージュが最高!

シェラトン_42.jpg

タラバ蟹とカリフラワーのムース、天使の海老とキャロットラペ オレンジの香り

スズキに包んだチェリートマトのマリネ グリーンリーフクーリーとシトラスソース

(「APPRECIATION」より)

※思わず歓声を上げてしまいそうになった見た目の愛らしさ。一つひとつの料理が丁寧に調理されていて、それぞれに違う味わいを楽しめます

 

【メイン】

(PLEASUREより、肉料理・魚料理を一品ずつ)

シェラトン_44.jpg

しあわせ絆牛サーロインのローストと黒胡椒風味のジュ

カラフルペッパーリボンとグリーンアスパラガス

※写真で見るよりもお肉の厚みがあって、とってもジューシー! 千葉県産の「しあわせ絆牛」は、その名称も含めてウエディングにふさわしい一品

シェラトン_45.jpg

オマール海老のポワレ 彩り野菜を添えて

サフランケッパーソース EXバージンオリーブオイルの香り

※ふっくらとしたオマール海老の旨みをしっかりと味わえます。

 

【デザート】

シェラトン_46.jpg

フロマージュブランのパルフェグラッセ フレッシュシトラスフルーツとジュレ

(「APPRECIATION」より)

※コクのあるフロマージュとフルーツの酸味のバランスが絶妙な一品。紅茶との相性抜群です

シェラトン_47.jpg

バニラカードとミックスベリーのジュレ

塩サブレとクリスタル フレッシュベリーとバニラアイスクリーム

(「PLEASURE」より)

※食べるのが惜しくなるほどに美しいこのスイートは芸術品のよう! しっとりとした塩サブレの食感が◎

シェラトン_84.JPG

試食の会場に、ウエディングシェフが登場!

1組ごとに会話をされて、感想を伝えるだけでなく、希望があれば相談することもできます。

シェフというと近寄りがたいような、なにか神聖な雰囲気がありますが、「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」のシェフは、おふたりの希望を形にしたいという想いが強く、これまでにもさまざまなオリジナルメニューでゲストをおもてなししてきたそうです。

 

とても親しみがあって、しっかりとお話を聞いてくださるので、思い出の料理や故郷の食材など、アイデアを投げかけてみてくださいね。きっと喜んでアドバイスしてくれます!

 

 

 

「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」では、ウエディングフェアを随時開催しているので要チェック!

土日祝日のお休みの日はもちろん、平日もゆっくりと相談・見学できておすすめです。

 

「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」のフェア情報はこちらから →  http://www.sheratontokyobay.co.jp/wedding/wedding-fair/

 

 

シェラトン_38.JPG

試食を堪能した後は、ホテル館内も案内していただきました。

ホテルウエディングは、結婚式を始まりに、記念日やご家族の節目など、いつでも訪れることができるのが魅力。

おふたりが気持ちをひとつにしたときの想いに戻れる場所があるのはとっても素敵ですね♪

 

(ウエコレブライダルサロン 飯島)

【フェアレポート】シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル☆【見学に迷ったらコレ★】ハーフコース無料試食×初めて相談会♪のページです。

ウエディング、ブライダルなら結婚式・結婚式場・結婚準備の総合サイトのウエコレにお任せ!

ウエディングドレス、結婚指輪・婚約指輪、フォトウエディングから結婚式費用、ブライダルフェア、ブライダル相場まで丸わかり!

二次会などの会場探しも充実♪納得の結婚式をサポート!

カテゴリー

バックナンバー

トップへ戻る